読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuroyagi飼育日誌

学んだことの備忘録

オシロスコープ

遊び 電子工作

電気信号がどうなっているか見るためにオシロスコープというものがあります。

これはどれくらい早く変化する信号まで正確に見られるかなどによってお値段が変わってきます。

仕事用の最新型だと1,000万円位するものから、簡易なチェック用としてなら10万円くらいのラインナップとなっています。

ホビーユースとしては最近5万円位で買うことの出来るものも登場しており、懐に優しい状況で、更に安いものではパソコンにUSBで接続するタイプなども販売されており、こちらは1万円~ととてもお安くなっています。

前置きはここまでで、今回は一番安い価格レンジのUSB接続タイプオシロスコープを購入した簡単なレビューでも書こうかと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-DDS-140-40M%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E5%B9%85-%E6%9C%80%E5%A4%A7%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88200MS-%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97/dp/B00GH2ANI4

f:id:cocosuzu:20150927224159j:plain

10MHzのクリスタルオシレーターからの信号はこんな感じで、トリガが上手くかからないですが、そこそこ表示できています。おまけのFFTは9938kHzとまずまずの結果。

f:id:cocosuzu:20150927224654j:plain

結論として、値段を鑑みてなかなかよいものであると感じました。テスターだけでは分からない測定をしたい程度なら十分かと思います。

もちろん、これだけでは全然足りないですが、足るを知るということで、初心者ならこれを買って物足りなくなったらちゃんとしたオシロスコープを買うということでも、DDS-140が無駄になることはないかと思います。