Kuroyagi飼育日誌

学んだことの備忘録

レアジョブ

ずっと前からレアジョブの毎日25分コースを登録しているのですが、しばらく間を空けてしまっていました。お金もったいない…

 

間を空けると、やるためのポテンシャル障壁が高くなり、それで敬遠の負のスパイラルに陥る…とならないように仕切りなおしでその負の連鎖を断ち切ろうと再開しました。

 

前お世話になっていた先生は軒並み予約出来なくなっていたので、新たな先生を適当に探して予約!

 

そして今さっきレッスンが終わりましたが、いい先生に当たりました!ちょうどいい速さで話してくれて、説明も分かりやすい!褒め上手(笑)

 

以前は聞いている途中で英語の音が聞こえるな程度で意味が全く頭に入ってこない状態になることがしばしばでしたが、最近ちょこちょこやっているTEDとVOAのディクテーションもしくは通勤中の英語圏ラジオのおかげか、何を言いたいのかということを聞けるようになってきました。

 

こういう小さな事でも成功体験というのは大きな自信につながりますね。

 

久しぶりのレッスンで心を折られずに済み、やる気がめらめら沸いてきたので30日間チャレンジの一環として今日から30日間毎日レッスンを入れたいと思います。

 www.ted.com

 

 

レアジョブの株を買うというのもありですね。そうすればサービスウォッチング&学習と一石二鳥になりますし(笑)そうと決まれば早速企業調査!

 

 

 

あ、あと最近の出来事で感じたことが一つ。

 

先日イエスマンという映画を見た際に吹き替え版と字幕版を見た際に主人公がタイトル通りYes!と言いまくったり、冒頭の感化される前の状態でNoと言いまくっていたりするシーンが吹き替え版や字幕のみではいまいちその対比が伝わらなくなってしまっていました。

 

さらに後半ではYesとNoの間という第三の表現も出てくるのがスパイスになっているのですが、その3つの対比が面白いのに英語が聞けないとその楽しみ方は出来ないのだなとしみじみ思いました。

 

そろそろ翻訳やら通訳は機械の仕事になりそうな時代になってきましたが、そういった点からも意味が分かっても、細かい表現などについてはその言語のそのままを理解できるのが一番なのかなと強く感じました。

広告を非表示にする