読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuroyagi飼育日誌

学んだことの備忘録

11月第4週

今週の実績

 

累計投資成長率: +16.91%

 

保有銘柄別の取得単価に対する現在の株価

 

3461パルマ-8.39%

8914エリアリンク: +12.95%

 

株価が先週に比べて下がっているのに累計投資成長率が上昇しているのは口座の資金を別口座に移したからです.現在の累計投資成長率は変更する必要があります.

 

 

 

 

【累計投資成長率】

現在は以下の計算式となっています.

 

累計投資成長率B = (現金C+評価額A+配当D)/(入出金合計T)

 

極端な話をすると,今の計算方法だと100万円の資産が+100%の2倍になって評価金額が200万円となった場合,100万円を口座から取り出すと累計投資金額が0円となり累計投資成長率は無限になってしまいます.まったくもって情けない式です…

 

ex)入金金額100万円,評価額200万円

B = (C0円+A200万円+D0円)/(T100万円)=2.00

株を全て売却して,100万円出金すると

B = (C200万円+A0円+D0円)/(T0円)=∞

 

口座の資金を口座外に出さなければ上記の問題は発生しませんが,そういうわけにもいきません.問題は元金の定義において,入出金の扱いをどうするかという点です.

 

 

出金をどのように組み込むかということを色々と考えましたが,そもそも出金って投資と関係ないのでは?と思いました(笑)ということでアプローチを変えて,出金を無視出来る計算にしましょう.銘柄ごとの売買における原価と利益の合算により投資成長率を定義します.

 

ex) 口座に100万円入金し,入金銘柄A,Bをどちらも50万円で購入したとします.

 

どちらも+50万円となったときに売却したとすると,原価(50+50)万円で差益は(50+50)万円となり,累計投資成長率B = (差益/原価)

 

単純ですね.今まで楽をしようと,口座の現金と評価額だけで計算しようとしていましたが,それでは正しい累計投資成長率は出せないことに気付きました.

 

したがって,今後は売買時の差益と投資原価をしっかりと記録したいと思います.