読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuroyagi飼育日誌

学んだことの備忘録

matplotlibをVirtualenvで使うときにひっかかったこと

Virtualenvでグラフを書こうとしましたが、tkinterがないよ!と言われて上手くいきませんでした。



tkinterはpythonGUIを組むためのツールキットらしいです。



調べてみるとどうやら標準でインストールされているpythonでは通るようですが、仮想環境になると仮想環境の中にちゃんと用意してあげなきゃいけないみたいです。当然といえば当然ですね(笑)



以下はその手順についてです。



参考にしたのは【記事1】です。



【記事1】
qiita.com



まずはmatplotlibrcというファイルを探します。その中に書かれているbackendが何に設定されているかを確認。


backend      : TkAgg


となっていれば、グラフは表示はされるようです。



しかし、この状態でグラフ描画のスクリプトを実行してもtkinterがないよ!と怒られます。これは【記事1】にあるようにmatplotlibインストール時にtkagg.pyが生成されていないために起こるエラーだそうです。解決するにはシステムにtk-devというパッケージをインストールすれば良いようです。



手順通りに進めましたが、【記事1】とは異なるエラーが出ました。


ImportError: No module named '_tkinter', please install the python3-tk package

これは書いてある通りにpython3-tkを仮想環境にインストールしてみます。



pip3 install python3-tk

そんなもんないよ!と怒られました。


Could not find a version that satisfies the requirement python3-tk

うーむ、どうすればいいのか…



ひとまず【記事2】を参考にしてみます。



【記事2】
stackoverflow.com



sudo apt-get install python-tk

仮想環境でこのコマンドを打つと、どこにインストールされるのか理解していませんがとりあえず実行!笑



試しに今までエラーを吐いていた.pyファイルを実行すると…



何も出ません!エラーもグラフも!笑



とりあえずtkinterについては怒られなくなりましたが、グラフが描画されない…。これだったらいっそのこと何かしらのエラーを表示してくれた方がありがたいのですが、このあと何をすればいいのか。調べてみてもmatplotlibのbackendをaggからTKaggに変えるという記事が出てくるのですが、確認してみても既にbackendはTKaggになっています。



いろいろと調べてみると、plt.show()してもグラフが表示されないならTKaggといろいろと書いてあるのですが、私の今実行しているのは【ソースコード1】



ソースコード1】

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
# 折れ線グラフを出力
left = np.array([1, 2, 3, 4, 5])
height = np.array([100, 300, 200, 500, 400])
plt.plot(left, height)

んー?showなんてメソッドないですね…つまり?これはグラフを出力はすれど、表示を実行していないのでは!?ということで以下に修正して実行しみると…



ソースコード2】

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
 
# 折れ線グラフを出力
left = np.array([1, 2, 3, 4, 5])
height = np.array([100, 300, 200, 500, 400])
plt.plot(left, height)
plt.show()                                     #追加コード

f:id:cocosuzu:20170401214440p:plain



でん!ということで、描画をしていませんでしたというオチ。素人にはこういうことがわからんのです。



基本が分かればこんなことも!



f:id:cocosuzu:20170401214913p:plain



あとはこんなものも!



ソースコード3】

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

x = np.arange(-5, 5, 0.2)
y = np.sin(x)
plt.plot(x, y)
plt.show()

f:id:cocosuzu:20170401215130p:plain



以上matplotlib+Virtualenvの使い方でした。

照明

アルコランプっていうライトが好きです。

しかし、お高いのでしばらくは買う予定はありません!笑

と思っていたら、デスク用アームライトにちょちょいとつけるとなんちゃってアルコランプになりそうだ!と思い付きました。

ということで材料やら道具を揃えてこんなものが出来上がりました。

f:id:cocosuzu:20170401192529j:plain

側は出来たのですが、安定性が低いので箱の中に砂袋でも詰めようかと考えてます。

Virtualenvの備忘録

時間が経つと忘れてしまうのでVirtualenvの基本をメモしておきます。



ちなみに最初の頃は呪文のように"python使うならVirtualenvをインストール!!"って認識でした(笑)



今の理解としては、システム上にあるオリジナルのpythonにいろいろなパッケージを付け加えまくっておかしくならないようにしたり、いろいろとバージョンを変えて実行したい時のために別に場所を用意してそこに環境を作りましょうということだと理解しています。フォルダを作ってそこにpythonの周辺パーツやらを突っ込んでフォルダの中だけで閉じた環境にし、オリジナルは何も変えないといったところでしょうか。



それでは簡単に流れを記しておきます。



1.環境を作るディレクトリを作る



2.ターミナルで作ったディレクトリに移動



3.ディレクトリをアクティベートする


source bin/activate

ターミナルが

(ディレクトリ名)

となる



4.パッケージをインストールする



ここではnumpyとmatplotlibをインストールしてみます。pythonのバージョンが3系列なのでpip3を使います。


pip3 install numpy
pip3 install matplotlib


以上!!

今週の成績と来週の予定

■今週の成績

f:id:cocosuzu:20170331205111p:plain

 

先週は以下の通りです。

 

f:id:cocosuzu:20170325010618p:plain

 

先週比+3.83%でした。

 

先週までは不動産関連の銘柄のみしか持っていなかったのですが、ポートフォリオ健全化のために食料品、小売の業種から北の達人と白鳩を組み入れました。

 

全体としてはポートフォリオの組み換えで合計上昇率が半分以下になると思っていましたが、なんと北の達人のおかげで全体としても先週比からプラスに落ち着きました。

 

 

【3192 白鳩】

以前保有していましたが、一時期の急騰時に過熱を感じ770円で売却してしまいました。その後運よく下がり、今は再参入するには頃合の価格ということで打診買い。

 

f:id:cocosuzu:20170331205830p:plain

 

 

 

 

【2930 北の達人】

朝香先生の推奨銘柄ということでマークはしていました。しかし、2月の推奨時点では保有を決意出来ずにいました。その後あれよあれよという間に2倍高となっていました。

 

出遅れ…すでに人気の出た銘柄に手を出すのはリスキーだと感じましたが、この後の成長はしばらく続くであろうという背景からも今買いに入っても遅くはないと思い取得しました。ちょうど一服した瞬間で取得したのは高値をつかんでしまったか?とも思いましたが結局は上昇したので、やはり企業について調べているかどうかは握力を高めることにつながりますね。

 

今のところ、凄まじい勢いを保っており、ポートフォリオの健全化というよりはすっかり稼ぎ頭になってきております(笑)

 

出来高を伴う1年半来高値ととても素敵な上昇のスタートです。

 

f:id:cocosuzu:20170331211157p:plain

 

 

 

 

【3461 パルマ

こちらも日柄調整終了の再度上昇に戻るところでしょうか。ここまでは刻んできていますが、1750~2250円までの間に抵抗らしい抵抗は7wk前の1900程度のところくらいです。同じ刻みでくるかスコーンと抜けるかは考えても仕方ないので、13wk移動平均のトレンドを大きく割らないかを大きなアラートとして、引き続き放置です。

 

f:id:cocosuzu:20170331211520p:plain

 

 

 

 

【8914 エリアリンク

セルフストレージのハローストレージを運営。オレンジ色の看板。

f:id:cocosuzu:20170331215130p:plain

f:id:cocosuzu:20170331215102p:plain

 

 

10年の月足チャートを見るとワクワクしますね。直近の1700円を超えていくと出来高真空地帯に突入でスルスル上がっていくかもしれません。さらに長期で見ると…

 

 

f:id:cocosuzu:20170331215419p:plain

 

さらにワクワクなチャートに見えてきます。ただ、直近で外国人持ち株比率が低下しているのが心配ごとです。あくまでも一指標なので警戒しつつ、セルフストレージ業界の動向を確認しておきたいと思います。

 

 

■来週

今週で多少なりとも業種を分散出来てきているのですが、引き続きもう1~3銘柄程度新たに組み入れていきたいとおもいます。

 

候補は以下のあたりでしょうか。

 

【3053 ペッパーフードサービス

お肉大好きな私としても悪くなかったいきなりステーキを運営。最近NY店舗がオープンし、今後の海外展開を楽しみにしたいところです。

 

f:id:cocosuzu:20170331213429p:plain

 

 

 

 

【2479 ジェイテック

人材派遣会社で主な販売先はLIXIL

f:id:cocosuzu:20170331213610p:plain

 

長期で見ると

f:id:cocosuzu:20170331214304p:plain

 

ちなみにLIXILのチャートはこんな感じできれいに伸びていっています。

f:id:cocosuzu:20170331213858p:plain

 

本決算予定日が5月9日なので早めにIRから進捗確認して業績予想を計算して速めに取得の判断を出したいと思います。

鉋デビュー

マイ鉋買いました。



f:id:cocosuzu:20170330222439j:plain



Amazonでこんなものまで買えるのですね。



電気鉋も考えましたが、便利な反面騒音が大きいので却下です(笑)


実家が木を扱うプロだったので、道具には困っていませんでしたが、こうやってゼロからやろうとすると道具がなくて困ります。


自分が恵まれているということは、一度違う環境に立ってみないと意外と分からないものですね。


早く今作っている物をアップしたいですが、ちょっとずつ進めているので完成はまだ先になります。

今週の成績

f:id:cocosuzu:20170325010618p:plain

 

先週は以下の通りです。

 

f:id:cocosuzu:20170319193639p:plain

 

 

先週比+2.20%でした。

 

 

【3461:パルマ

f:id:cocosuzu:20170325011650p:plain

 

パルマはトレンドとそこから250円程度の細かい上下動が1~2ヶ月程度で起きています。今は押し目に向かっている状態で買い増しするにはちょうどよい頃合かもしれません。またトレンドに戻るのかを見守りつつ引き続きホールドします。

 

 

【8912:エリアクエスト】

f:id:cocosuzu:20170325012750p:plain

 

こちらはある日突然噴出さないか楽しみに寝かせてある銘柄ですが、5wk前の下落優勢の高値が気になるところです。出来高は高い分、上昇優位ではないのが惜しい。

 

 

【8914:エリアリンク

f:id:cocosuzu:20170325013331p:plain

 

こちらもパルマと似たような感じになってきているのでしょうか。1400~1450円くらいまで下がって押し目を迎えるような気がします。

 

そうなるとチャートだけ見ると1700円チャレンジは10~15wk後あたりになるのか…。

 

こちらも長期でホールド予定なので、引き続き様子見です。

 

 

 

 

追加で購入する候補は以下の銘柄あたりにしようかと考えています。

 

【3192:白鳩】

【2930:北の達人】

【3053:ペッパーフードサービス

【3137:ファンデリー】

【6929:日本セラミック】

 

詳細は週末に調べて判断したいと思います。

 

 

 

 

また、自身初の2倍株となった【3895:ハビックス】は、もうホールドしていませんが今は3倍株となっています。これもきれいなチャートですね。大化けシグナルから10ヶ月後の暴騰です。きちんとルールを守っていれば今でもホールドしていたはずですが、徹底できずに2倍で利確してしまいました。

 

ハビックスの件では保有単元数の少なさが利確を焦らせた大きな要因と考えています。やはり、複数単元をホールドして2倍高で一部を利確という朝香先生のセオリーは重要だと学びました。

 

ビットコインでのお買い物

ビットコインでの初めてのお買い物はビットコインのお財布でした(笑)

 

先日、暗号通貨用ハードウェアウォレットを購入しようとしたときには軒並み高騰しており、正規の値段で買えるのはTRAZORのオフィシャルページのみでした。

 

 

TRAZORオフィシャルページでの支払いはビットコインのみと、いかにも暗号通貨のサイトといったところで、ビットコインを使うちょうどいい機会というのもありオフィシャルから購入することとなりました。

 

 

決済はいたって簡単!

 

 

ビットフライヤーのビットコイン送付の画面から、TRAZOR決済画面で表示されるアドレスに指定のビットコイン数を送付。

 

 

以上です。

 

 

とても簡単。簡単すぎてびっくりします。

 

 

最近みずほ銀行のみずほダイレクトを使いましたが、振込みをネット経由で行う際の認証がとてつもなく面倒と感じたこともあってか、ビットコインの便利さが際立ちました。といってもこれはビットフライヤーという取引所があってのこと。ハードウェアウォレットでの暗号通貨使用感はまたいずれ…

 

 

ちなみにお値段は109USD相当と現在日本Amazonで掲載されている97,000円の約90%オフで買えます。

 

 

f:id:cocosuzu:20170323224517p:plain

 

f:id:cocosuzu:20170323224423p:plain

 

 

だいぶ遅いですが、ようやく暗号通貨の世界に足を踏み入れた感じです。